バイアグラは海綿体に作用する

バイアグラは男性器の勃起不全を改善してくれる薬になります。
勃起不全の改善の効果が期待できるわけです。
しかし、そもそもどうしてそんなことができるのか、と思う人も多いでしょう。

具体的にいいますとそもそも男性器の勃起というのは海綿体に血液が集まることでおっきくなるのです。

ですから、血液を集めるための力こそが勃起にとても重要なことになるのです。
そして、その動きに重要になるのが環状グアノシン一リン酸になります。
この環状グアノシン一リン酸が男性器を刺激することで発生することになります。

どんどん形成されていき、そして、海綿体の筋肉を弛緩させます。
そして、そこに血液が流れるのです。

こうした作用がバイアグラにはあるわけですから、そこからもわかるでしょうが確実に血圧に影響があります。
動機が発生するレベルとは言いがたいのですが、それでも心臓が弱い人には駄目な薬でもあります。
勃起をする、というよりは血液に作用すると覚えておいた方がよいでしょう。

バイアグラは海外通販などで購入する方法と医療機関で処方してもらう方法がありますが、初めて購入する場合は病院などで受け取るのが望ましいです。なぜなら医師による説明を受けることができるからです。
私も以前、初めてバイアグラを購入する際には病院で処方してもらいました。その病院は地元の鹿児島でのバイアグラの情報を紹介しているサイトで見つけました。
このように最近は地域情報もネットで手軽に入手することが可能です。
最初の病院での診断の時に、注意点などに関して十分に説明を受けておきましたので、現在でも安心してバイアグラを服用できています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ