実家のネズミ対策のリフォーム

福島にある実家にネズミが出てくるようになりました。築30年築なり、去年初めてネズミが出ました。小さなネズミなので、小さな隙間からでも出入りできるようでした。どこから入ってきて、どこへ行ったのかわかりませんでした。しかし、家の中で時々気配を感じていました。

ある日、階段で足音が消えているのを確認しました。よく見たところ、階段の段差に大きな隙間ができているところがありました。2センチほどですが、ネズミはここから出入りしたのだと気が付きました。

そこで、ネズミ対策に階段をリフォームすることにしました。
素材を滑りにくいものにしたいと思っていたこともあり、新しいものに取り換えて段差をなくしました。そして、滑り止めを付けて、高齢になっても階段を安心して使えるようにしました。手すりも取り付けました。

業者探しはインターネットを利用して、色々な業者を比べながら決めました。
リフォーム後はネズミは見かけなくなりました。手すりがあることで、階段は使いやすくなりました。リフォームすることで、両親の健康を守ることができてよかったです。

私がお願いした福島の業者はアフターメンテナンスもしっかりとしていたのでとても良かったです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ